プログラミングを勉強して、僕が何を目指すのか、
今回はそのことについて書いていきます。
僕の考えをまとめる為のメモでもあります!

目指す場所

僕は今、本気でプログラミングの学習をして、仕事にしていきたいと考えています。

プログラミングを勉強することでプログラマーになる!

というだけでなく、会社を立ち上げる!

ということを目標にしています。

その為に、現在の仕事については今年度くらいで退職を考えています。

僕の年齢は31歳とプログラミングを学ぶには遅いのは理解しております。

ですが、これからの時代、プログラミングは確実に必要なスキルだと思います。

そして、プログラミングをある程度理解していないと、

何かを立ち上げた時に困ってしまうと思います。

誰かに頼むにしても、ある程度理解していないと頼み方もわかりませんからね!

なので、遅すぎるかもしれないですが、挑戦しないといけないと思いました。

なぜ目指すの?

正直、今の医療系の仕事は、

  • 安定した収入
  • クビにならない
  • 倒産もよほどのことがない限りない
  • 国家資格があるので、転職もしやすい

等のメリットがあります。

一度、今の仕事を活かしたある起業案で商工会議所に相談に行きましたが、

今の仕事でよくないですか?

と言われてしまい、次に進めませんでした。

これは僕の熱意が足りなかったのもありますが、

客観的にみて、なんでそんなリスクを犯すのか?

と思われているのでしょう。

でも、僕は

雇われているこの状況がとても嫌なのです。

毎朝、決まった時間に行き、決められたことをして、決められたルールを守り、

決まった時間に帰る。

僕はこれをやらされていると感じてしまいます。

仕事がすごい嫌な訳ではないですし

もちろん僕が選んだ道です。

それでも、会社員として働いたことがある人はわかると思いますが、

自分ではどうしようもないことがたくさんあります。

自分の意見が通らないなんて当たり前ですし、

どれだけ頑張っても給料は上がりません。

結局はトップの人が利益を得ていることも理解しています。

リスクを犯して、何かをした人がその分報酬を得ているのです。

今、なんのリスクもなく、働いている僕が高収入じゃないのは当たり前だと思います。

なので、僕は

自分の会社を作りたいのです。

自分が決めて、自分がイケると思って、その為にできることをやって

それで失敗したら自分のせいだし、成功すればその分自分に返ってくる。

そして、それを誰かと分かち合いたい。

これが僕が死ぬまでにやりたいこと。
やって失敗しても、やらなくて後悔するより絶対良いと思います。

リスク

とはいえ、僕には家族がいます。

妻と子供2人

妻は働いていますし、家族は嫁の実家にいるので多少はお金に融通は聞きますが

収入がなくなるのは困ります。

ただ、働きながらできることにも限界があります。

仕事、子育て、家事とどうしても時間が取れません。

体調が悪い時ももちろんあります。(今週がまさにそうで、ブログ更新できてませんでした)

まずは、プログラミング&ブログをやっていきますが、

独自の勉強ではスクールに行った人には勝てません。

  • お金
  • 時間

この2つがついて回ります。

現状時間は限られているが、どこかでプログラミングをがっつりと学ぶ必要はあると僕は思います!

その為には、さらに時間とお金が必要!

これを解決する方法を僕は見つけました!

解決策

  • お金
  • 時間

この2つについてはみんな不足していると思いますが、

結婚して、子供がいる人はさらにないですよね。

だからってそれを言い訳にしてやらない訳にはいきません。

まずは、時間を作る!

これに関しては、

ブログで成り上がり隊の仲間である、まるみやさんの記事がとても参考になると思います。

まずは自分で作れるだけ時間を作ろうと思います。
自分の時間は有限です。優先順位をつけて今一度見直すのです!
それでもまだ足りない!

独自での勉強ってきついですよね。

もともと時間がないのに、どうしても最短ルートで学べないから時間がかかる。

最終的にはしっかりと学ぶ必要を感じますよね。

僕が思いついたのはプログラミングの学校に通うことです。

プログラミングの学校ってお金かかるし

通うのに時間がかかるじゃん

その通り!
ですがある方法を使えばお金をもらいながら無料で学校に通えるのです!

お金をもらいながら無料でプログラミングスクールに行く!

以前、記事で↓

このような記事を書きました。これのプログラミングスクールバージョンです!

詳しくは上記の記事を読んでもらえればわかると思いますが

要約すると

失業手当を貰いながら、公共職業訓練学校にいく!

ということです。

ただし、これには仕事をやめる必要があります。

ですが、プログラマーとして就職を目指しているのであれば

一石二鳥ではないでしょうか?

  • 学校に行くことで失業手当はすぐに支給される
  • 訓練校であれば無料で学校に通える
  • 交通費も支給される
  • 就職の支援も受けられる

 

一石二鳥どころではないですね!

まとめ

みなさん、プログラミングの勉強をしている方はたくさんいると思います。

僕もその1人です。

僕は最終的には会社の設立を考えていますが、まずはプログラマーになりたいと考えています。

今年度は独自で色々と学び、プログラミングの知識を深めたいと思います。

やれるだけのことをやる所存です!!

そして、来年度に、仕事をやめてプログラミングの学校に通おうと考えています。

失業手当を貰いながら、公共職業訓練学校に通うのです!

これで独自だけでは学びきれないことを補えますし、

お金と時間がないことも解決できます。

僕と同じような境遇の人は是非参考にしてください♪

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事