ブログをやるならWordPressが良い!
と前の記事で説明しましたが、WordPressを使うには、
レンタルサーバーとドメインを登録しなくてはいけません。
今回はレンタルサーバーとは何か?
どこのを使えばいいのかを説明します!

レンタルサーバーとは

文字通り、サーバーをレンタルするということです。

サーバーとは何か

サーバーとは、クライアントと呼ばれるPCやスマホなどからのリクエスト(要求)に基づいて、自分の持っている情報を提供するコンピューターのことを指します。

カゴヤのサーバー研究室

どこかのホームページを見たいと思ってアクセスした時、
サーバーがそのリクエストに答えてホームページを提示して、情報を提供してくれるみたいです!

もし、レンタルサーバーを利用しない場合、

自分でパソコンを用意して、サーバーとしてずっと稼働させる必要があります。

それはパソコンいるし、電気代かかるしでめちゃくちゃ大変です。

それを代わりにやってくれるのがレンタルサーバー会社さんです。

例えば僕のようなブログ作成者は、ブログのデータをレンタルサーバーに送ります。

今見ている皆さんのようなユーザーの方は、レンタルサーバーにアクセスしてこのブログを見ているというわけです。

僕らのブログを24時間見れるように動いてくれてるのがレンタルサーバー!

レンタルサーバーを借りよう!

それでは、実際にレンタルサーバーを借りようと思った時、どうすれば良いのか
まず知っておいてもらいたいのが
料金が発生すること!
毎月 数百円〜数千円かかります。
ここで諦めてしまう人は結構いると思います。
収益がなければ毎月赤字ですからね!
もちろん僕も赤字です!
別の記事で書きますが、このブログには3万近く投資してます!
はい、大赤字です!
それはさておき、なぜ赤字を垂れ流しながらでもWordPressを使った方が良いのか?
長期で本気でやるなら、結局他のブログでも毎月お金が必要になります。(制限の解除などに)
他のブログは最初にお金がかからないけど、後でかかってくるし、やはり様々な制限を受けます。
WordPressは最初ある程度は資金が必要ですが、制限をほとんど受けずにやれます。
ブログがノッテきたらWordPressの方が圧倒的に収益が得られるということです!

最初に投資はいるけど後で伸びるのがWordPress
最初楽だけど、後で苦労するのが他のブログ

オススメはエックスサーバー!

レンタルサーバーというのはたくさんあって、どこが良いのかわからなくなると思います。
レンタルサーバーに求めるものは以下になります。
  • WordPressを簡単に入れることができる
  • アクセスが多くても安定
  • 毎月の金額が安い
  • バックアップ機能あり
  • SSL化可能

SSLとは

インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)です。個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを暗号化して、サーバ~PC間での通信を安全に行なうことができます。

SSL/TSL総合解説サイト

エックスサーバーは上記に全て当てはまります。
月額は1000円ですが、他のところもだいたい同じくらいです。
更に良い点として
  • シェアが一番多いので、わからなくなったら調べれば出てくる。
  • 24時間365日。電話サポートあり。7日分のデータ自動バックアップ
  • 初期費用:3000円だが、定期的にイベントを開催しており、初期費用が安くなったり、ドメインが無料で登録出来たりする。
  • 管理画面もわかりやすく、初心者にもオススメ!

 

公式サイトは↓

まとめ

このブログもエックスサーバーを使用しております。

実際使ってみて、特に不満点もなく、ブログを運営できております。

イベントがちょうど合えば、初期費用が安くなったり、ドメインが無料でゲットできます。

僕の時は.comのドメインが無料だったので、

niwakajoho.comで作成しました♪

ブログというのは記事を書いてなんぼです!

迷ってて前に進めないのであれば、エックスサーバーにしてとりあえず始めちゃえばいいと思います!



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事